メニュー

花粉症の注射について

花粉症の注射ヒスタグロビンを実施しています。ガンマグロブリンの注射で、アレルギー反応をおさえます。

お子さんでも可能ですが、痛みを伴う注射のため、注射手技中にじっとしていれられることが必要です。

針で刺入する時よりも、薬液注入が痛みの主な原因です。子供さんで注射ご希望の方は、お子さんとよく相談していらしてください。

拒否するお子さんに押さえつけて、注射はいいたしませんので、よろしくお願いいたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME